刺繍の杜 

 

 教室    ギャラリー    オランダ生活記    お針子日記  旧お針子日記

 

Profile  私の事

初めて刺繍に出会ったのはいつの事でしょうか。
母が刺繍をする後ろ姿をいつもいつも見ていました。
私の洋服や手提げにはいつもたくさんの刺繍がしてありました。
スモック刺繍、スウェーデン刺繍、さまざまな刺繍に囲まれていた記憶があります。
そんな生活の中で気が付いたら

私自身も針を持つようになっていました。
イギリスでニードルポイントやハーダンガーに
出会い
いつのまにか20年近くの月日が経ってしまいました。
その後のオランダ生活では

ハーダンガーやニードルポイントに加えて
ヨーロッパの古い刺繍に出会いました。
同じように見える刺繍ですがその国々によって
呼び方も刺し方も違う刺繍を
再現してみるのも楽しみの一つになっています。
白い布に白い糸のハーダンガーも大好きなのですが、
手染めの生地や糸を使って
世界にたった一つの私だけのハーダンガーもお気に入りです。

  


©2008 Miharu Shinohara